かがやきの雨

¥ 97,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

童話作家・宮沢賢治の歌を揮毫しました。
大正時代初期、雨の中、宮沢賢治が父と伊勢神宮を参拝した時に詠まれた歌です。彼は宗教観の違いにより、実父とは疎遠になっていましたが、親子ふたりで参拝した伊勢神宮の雨はきらびらやかで美しく、まさに「かがやきの雨」だったのでしょう。御前で親子ふたりがぬか(額)つかんほど参拝したその情景に感銘を受け、書でその様子を表現させていただきました。

和、洋どの空間でも合うよう、フレームを特注しました。
裏打ちした作品を台紙に貼り、立体的に見える工夫をしています。
絵画や日本画を愉しむような気持ちで、この書に触れ合っていただけたら書き手として嬉しく思います。

こちらは福岡県糸島市の実店舗ギャラリー(Kurumian)でも展示販売いたしております。

サイズ:74×26×5.5cm(フレーム含む)
書:林田友香(Tomoka Hayashida/福岡県糸島市)
フレーム:特注品。ハナトライフ(福岡県糸島市)

製作年:2016年 直筆(墨) 
額装(フレーム)、消費税、送料込み、現品のみ
お支払い方法:
クレジットカード決済、PAY ID、コンビニ(Pay-easy)決済
銀行振込決済、キャリア決済

◎Tomoka Hayashida プロフィール
1974年1月生まれ 水瓶座A型
2000年3月より福岡県糸島市在住。
同年8月より「器と暮らしのもの Kurumian」オーナー。
2015年より、自らの墨・書作品を展示販売する
「Tomoka Hayashida Arts&Crafts」をオープン。

6歳より書道をはじめ、10年間師より学ぶ。
幼少の頃より母の影響で美術品に触れ、
父の影響で四国の野山を駆けまわる遊びに親しむ。

書は師より、技術だけでなく所作から道具の使い方まで、
厳しい指導の中で基礎となる軸を学び、
20代の頃よりブライダル、ロゴ、店名などを揮毫。
書は特別なものではなく、もっと普段の生活の中で
愉しむものであってほしいと願いを込めて、筆をとっています。

ショップの評価

  • 心

    以前からずっと欲しかった書が、ご縁があり我が家に来てくれました。 「心」を見る度に顔がニコニコになります。一生大切にします。 ありがとうございました。

    こちらこそ、この度は「心」をご購入いただきまして、本当に有難うございました。この作品をご覧いただく度に笑顔になっていただけるなんて、書き手冥利に尽きる思いです。そして、一生の暮らしに寄り添っていただける幸せを感じ、嬉しさと感激が胸いっぱいに広がっています。これからも「墨の線」が醸し出すものを追求していきたいと思っております。この度は本当に有難うございました。